こんにちわ。知らない間にもう4月も終わりですね。花粉も少し一段落して、徐々に楽になってきています。先日ママ友にこのような相談を受けました。「子供ワキガかもしれない…」と。どうやらパパのワキガが遺伝して、体操服の脇の部分が黄色いらしいです。

体操服の脇の部分が黄色くなったらワキガの可能性が大らしい

ワキガってかなりの確率で遺伝します。片親でも50%と二分の一の確率です。友達のパパがワキガなので、パパのワキガが遺伝したみたいです。

小学生高学年ぐらいからワキガが遺伝していたら。どうやら症状が出てくるらしくて、小学生高学年ぐらいになってもワキガの症状が出ていなかったから、「よかった。遺伝していなくて。」って思っていたらしいです。

しかし、中学生ぐらいから、白い体操服の脇の部分だけ、若干黄ばみが出てきているらしくて、ワキガの匂いもちょっとづつ出てきているらしいんですね。

女子だから、ちょっと匂いに敏感だし、子供もジョジョにワキガだと自覚し始めているっぽくてどうしようか悩んでいました。

とりあえずできるワキガ対策から始めたら良いかと

ワキガ対策ってネットで調べるとたくさん出てくるかと思います。有力なのは、子供でも使えるデオドラントを買って使ってあげるですね。

これしか正直方法はないのでは?と言っても過言ではないですね。香水を使ってワキガの匂いを隠すなんて、学校で香水を禁止しているところがほとんどですし。

ワキガの匂いが香水と混ざって逆にへんな匂いになってしまうことなんてざらですからね。

ワキガでいじめにあうまえに早めに対策をした方が良い

私が中学校の頃のことですが、ワキガが原因でいじめられていた子がいます。私は小心者なので、いじめを見て見ぬふりをしていました。

止めたくても止めたら今度は私がいじめられる。いじめって怖いものです。ワキガが原因でいじめにあってしまうって例結構多いんですよね。

中学校の時もそうですが、高校生の時も今度はまた違う人がワキガでいじられていましたし、体臭いじめって結構多いんですよ。

学生時代だけではなく、社会人に出た時も同じ。上司の加齢臭がパワハラだ!とか今の会社でみんないっています。

だから、体臭対策ってしっかりしておかないといけないんです。いじめ問題いつまでも消えません。もしお子さんがワキガなら、いじめにあうまえにしっかり対策をしてあげるように親御さんはしてください。

子供のワキガの手術はちょっと怖いかなぁと

ワキガを完全に治すことって実は難しいみたいなんです。ワキガを完治した人もいるみたいですが、手術をしてから、再発したって人の方が多い傾向があります。

ネットでも手術したのに再発した。金返せみたいな口コミなんかもみられますからね。

痛みの少ないワキガ手術が増えていますが、それでもやっぱり麻酔とかもいるみたいですし、全く痛くない治療はあんまりないみたいです。

手術はしなくても、デオドラントやワキガクリームで対策すれば問題ないとも言われているので、子供の内は、とにかくデオドラントやワキガクリームで対策してあげて、手術はしなくてもいいのかなぁと。

子供がどうしてもワキガ手術したいというなら、相談して考えてもいいかもしれませんが、子供の意思関係なく、手術となるとどうかなって。

子供でも安心して使えるワキガクリームとかこちらのサイトとかでまとめられていますし、とりあえず、こういったアイテムで対策していけばいいんじゃないかな。

後は、食生活ですね。アポクリン汗腺の働きを活発にしないためにも、動物性脂肪のとりすぎには注意しないといけません。

野菜たっぷりの和食中心がおすすめみたいですので、ちょっと洋食気味になっていたら見直してあげることも大事です。

子供の体操服、白いTシャツの脇の部分が黄色くなってきたら、要注意してあげてくださいね。